CONCEPT

一つ一つ手作りへの愛情とお客様の喜ぶ笑顔の為に。

美味しさという幸せのカタチ

インド料理(インドりょうり)は、フランス料理・イタリア料理・中国料理・日本料理などと並ぶ世界的な料理スタイルの1つです。特徴として、様々な香辛料(スパイス)を多用する事ですが、地域・民族・宗教・階層などによって食材、料理も多岐に渡って作られています。
ジャイプールでは、「温故知新」を心がけて、インドの古い歴史を大事にしながら日本の宗教や生活に合わせて日本人のお口に合う様にアレンジしています。
時期や季節、お好みに合わせてスパイスも変えており、お客様の幸せを美味しさという形で表現させていただいています。

色・味・香りの3つの柱が奏でる幸せ

ジャイプールでは、「色・味・香り」を感じていただくためのメニューを取り揃えております。
「色」ではカレー独自の色を食材にて分けて提供しています。「味」では、コクと辛さで表現しております。「香り」では、香辛料独自の特徴をもって表現させていただいております。

お客様の幸せの為に美味しさというシーンでお手伝い。

「幸せ」+「3つの柱」ジャイプール

美味しいものを食べると人は幸せになります。どうしてかというと、幸せには、「幸せホルモン」と呼ばれる「セロトニン」に関わりがあります。諸説ありますが、この「セロトニン」の分泌には腸内環境が影響するそうです。
ジャイプールが提供しているインドカレーから得られるものは「色」・「味」・「香り」これらで、楽しさや満足感、癒しを得ることができるわけですが、インドカレーがさらに腸内を健康にして熱などの刺激を与えることでセロトニンが分泌されるのです。
さらに家族や仲間、カップルで囲んで食べると、もっと幸せを感じる事ができますね!
カレーをみんなで食べて、たくさん幸せを感じて、日々を楽しく過ごせるように、ジャイプールは日々メニューを研究していきます。

TOPへ戻る